テレビ愛知

データで解析!サンデージャーナル

毎週日曜 午後3時放送
出演:石原良純 黒田有(メッセンジャー) いとうまい子
友だち追加数

出演

  • 石原良純
  • 黒田有
    (メッセンジャー)
  • いとうまい子

ックナンバー

― 2019.03.03 放送 ―

「モーニングサービス」から「純喫茶」まで…
愛知が誇る“喫茶店文化”を徹底調査

ゲスト/清水ミチコ、大竹敏之

“喫茶王国”と言われる愛知。県内には「8,428軒」の喫茶店が存在し、その数は全国2位を誇る。(1位大阪、3位東京 平成26年度総務省統計局調べ)店舗数はもちろん、注目すべきは喫茶店に使う“金額の多さ”で、名古屋市と岐阜市が全国のツートップを常にわけあっている。

愛知県民の喫茶店の使い方は、朝の「モーニングサービス」で時間をゆっくり過ごし、ランチタイムには「食事」を、カフェタイムには「スイーツ」を楽しむ…まさに「喫茶店」が、生活の一部のような存在となっている。

そこで、今回のサンデージャーナルは!「モーニングサービス」の発祥から、県民が喫茶店を利用する理由、いま注目を浴びる、レトロな「純喫茶」の魅力まで…地元・愛知が誇る「喫茶店文化」を徹底分析!

    いつからドコで始まった?「モーニングサービス」“誕生の歴史”

  • 一宮市VS豊橋市「モーニング」発祥の地は…どっち?
  • なぜ実施するの?喫茶店経営者「無料モーニング」の“狙い”とは?

    愛知ならではのおもてなし!独自の「喫茶店サービス」を分析

  • 珈琲に「おつまみ(あられ・ピーナッツ)」がついてくるワケは?
  • 喫茶店に「定食」&「珈琲チケット」…これって愛知だけの文化?
  • 地元の喫茶関連企業が愛知の“喫茶店文化”を支えている?

    愛知県民はナゼ喫茶店へ行くのか?利用客を独自調査!

  • 徹底調査!愛知県民に聞いた“喫茶店が好き”な理由とは?
  • 「コメダ珈琲店」で利用客調査!県民が注文するメニューの傾向は?

    再注目!レトロな「純喫茶」の魅力とは?

  • 県内に多数存在する「純喫茶」“レトロな店”がナゼ人気再燃?
  • “喫煙vs禁煙”で…喫茶店の客層はどう変わる?
  • 清水ミチコ
    タレント
  • 大竹敏之
    グルメライター

ページトップへ